かゆいところに手が届く統合運用マネジメントを 三菱総研DCSの運用のプロフェッショナルが共に最適な運用を実現させます。フルオーダー型 マルチクラウドマネージドサービス [オンプレ・クラウド問わず一元管理・見える化を実現][金融機関水準の高品質運用を必要な分だけ選択・利用][SI・常駐など多様な支援で今欲しい最適な運用設計に] かゆいところに手が届く統合運用マネジメントを 三菱総研DCSの運用のプロフェッショナルが共に最適な運用を実現させます。フルオーダー型 マルチクラウドマネージドサービス [オンプレ・クラウド問わず一元管理・見える化を実現][金融機関水準の高品質運用を必要な分だけ選択・利用][SI・常駐など多様な支援で今欲しい最適な運用設計に]

マルチクラウドマネージドサービスの特徴

よくあるクラウドマネージドサービス

 

三菱総研DCSの
マルチクラウドマネージドサービス

管理ツールに適合したマネージドサービスの提供だけで、すべてのクラウド・オンプレ環境に対応できない

 

すべてのクラウド・オンプレ環境を対象とし一元管理で統合的に管理できる

365日24時間の有人監視サービスに移行すると膨大な費用になる

 

365日24時間の保守体制を必要な作業量だけ利用することができ、自社・社外の最適なバランスを設計することができる

一部の運用しかアウトソーシングできずシステム全体で見たときのセキュリティやコスト最適化に不安が残る

 

運用のプロがすべてのシステムを見渡したうえで運用提案を行うので、総合的に見たセキュリティやコストも最適化できる

できることを中心に設計されたマネージドサービスでは管理ツールや運用実績に依存した業務プロセスとなり、その企業にあった最適な運用になりにくい

 

運用のプロがその企業1社1社に合った提案を行うので、金融機関水準の運用品質を担保しながらも、コストメリットのある運用体制を構築できる

マルチクラウドマネージドサービスのケーススタディ

  • アウトソーシングにより、IT人材確保からの解放と、高度化を実現のイメージ画像

    製造業従業員数10,000人

    アウトソーシングにより、IT人材確保からの解放と、高度化を実現

    主事業のスキルパスとは異なるIT人材の確保が昨今の人材不足もあり経営課題となっていました。アウトソーシングすることで、社員をシステムの運用から解放したことに加え、運用レベルも上げることに成功しました。

  • 自社運用をやめアウトソーシングした結果、状況を共有可能にのイメージ画像

    製造業従業員数3,000人

    自社運用をやめアウトソーシングした結果、状況を共有可能に

    従来は、運用担当が少なく、担当者が内容を把握してから、関係者に展開していましたが、運用ポータルのサービスと、一斉連絡(メール)により、関係者がすぐに状況を共有できるようになりました。

  • コアとなる業務以外をアウトソーシングした結果、自社運用管理要員を6→0人へのイメージ画像

    金融業従業員数2,100人

    コアとなる業務以外をアウトソーシングした結果、自社運用管理要員を6→0人へ

    運用の受入や運用手順書変更含め、運用管理業務をアウトソーシングした結果、自社の運用管理要員は不要になりました。開発部門が直接相談するため、対応スピードもあがりました。

  • クラウドのセキュリティ運用をアウトソーシングした結果、24時間対応が可能となり、セキュリティが強化されたのイメージ画像

    サービス業従業員数300人

    クラウドのセキュリティ運用をアウトソーシングした結果、24時間対応が可能となり、セキュリティが強化された

    パブリッククラウドの設定ミスによりインターネットに公開されていないか等、セキュリティチェックを実施していたが、非常に高い負荷だった。アウトソーシングにより、対応結果の再度チェックなどが24時間対応可能となり、セキュリティが強化された。

マルチクラウドマネージドサービス概要

マルチクラウドマネージドサービス [監視]AWS®/Azure®/GCP®/FINEQloud/オンプレミス等、多彩な環境に対応した独自の監視システム。CASBを使用したセキュリティ監視にも対応。[連絡]ご要望に応じて、電話/メールでの連絡に対応。[確認]運用ポータルでいつでもどこからでも性能管理グラフや、障害一覧を分かりやすい画面で確認可能。[対応]24時間365日常駐のオペレータによる運用・障害への対応。

DCSのサービスは、多彩なクラウド環境や、従来のお客様拠点、データセンターに設置のシステムを「一元的にシンプル」に管理することが可能です。 また、長年の運用実績のノウハウを基に、お客様の業務や状況に合わせた「フルオーダー」のサービスをご提案いたします。 DCSのサービスをご利用いただくことで、お客様は、本来の事業とは異なるノンコア業務から解放され、本来の業務に専念頂くことが可能です。

マルチクラウドマネージドサービスのサービスタイプ

[サービスタイプ][ベーシック][アドバンスド][監視][監視ロケーション][弊社データセンター設置機器][FINEQloud / AWS® / Azure® / GCP®][その他パブリッククラウド/お客様拠点][監視/検知方法][死活監視][SNMP-Trap監視][プロセス監視,リソース監視,テキストログ監視][クラウドセキュリティ監視(CASB)][AWS®/Azure®追加機能][クラウド利用状況監視,クラウドリソース監視][通知方法][専用監視環境][URL監視][連絡][メール通知 / 機械音声通知(電話)][時間帯で監視抑止可能][オプション][オペレータによる電話][対応][障害対応][監視サービスのレベルに基づき障害通知][障害一次切り分け][ハードウェア保守コール][運用オペレーション][監視サービスのレベルに基づき障害通知][手順書に基づく定型作業][オプション][自動運用処理代行(カスタム)][運用実績報告会/運用レポート作成][構成管理、変更管理][フルオーダー型運用]

※Amazon Web Services®、“Powered by AWS®”ロゴ、[およびかかる資料で使用されるその他のAWS®商標]は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※Azure®は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※GCP®及び、Google®、Google Cloud Platform®は、Google LLC の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※記載の会社名、製品名、サービス名は各社の商標もしくは登録商標です。


ページトップへ