4月25日(木)開催 【三菱総研・DCS共催セミナー】
三菱総合研究所が解説する“人的資本経営の実践”

~限りある人材の価値を最大限に高め、企業成長を実現する~

三菱総研DCS株式会社

2024.03.18

2023年、有価証券報告書上での「人的資本」の開示が義務付けられました。
経営資源の中でも物や金と比較して着目されにくかった「人」が、企業価値を高める上で重要であるという考え方へのシフトが始まり、加えて少子高齢化・産業構造転換による異次元での人材不足が加速する中、企業経営における人的資本の重要性が増しています。

日々、私たちが人事の皆様の業務を支援させていただく中で、人的資本経営に取り組む本来の目的を見失っている企業が少なくないと感じています。企業が持つ技術力などを対外的に示すことと同様、自社で働く人材の価値が経営戦略・事業戦略の実現にどのように寄与するのかを明確に発信すること、そして、その方針に沿って実践し、自社の成長につなげていくことが、人的資本経営が本質的に求めている事柄です。

企業が持つ「人的資本」に対する考え方、経営戦略とのつながりを対外的に発信する事で、採用力の強化、従業員のエンゲージメント向上、企業価値向上といった効果が期待できます。
しかしながら、どのように戦略を立て、どのように実践して良いかわからない。という声も多く、今回は人的資本経営の実践をテーマに、人事部門が“いま”取り組むべき事を解説していきます。

開催概要

概要

■プログラム
第1部:人的資本経営をどう“実践”するか
株式会社三菱総合研究所 人材・キャリア事業本部
政策・戦略グループ 特命リーダー 池ノ内 智浩

第2部:人的資本経営の“実践”とセットで実施する、人事業務の抜本的見直し
三菱総研DCS株式会社 サービス事業本部 サービスコンサルティング・セールス部 
事業戦略グループ 課長 今西 達也

第3部:質疑応答

開催日時

2024年04月25日(木) 13:00~14:00

申込期間

2024年03月18日(月) 10:00~2024年04月24日(水) 16:30

形式

オンライン開催

登壇者プロフィール

株式会社三菱総合研究所 池ノ内 智浩(いけのうち ともひろ)

三菱総合研究所に新卒入社して以来、主に人材マネジメントや組織開発領域のコンサルティングに従事。特に注力してきたのはスキル・能力の可視化を通した人材戦略策定や人材育成の高度化。

現在は、人材・キャリア事業本部の民間コンサルティング事業を担う特命リーダーとして、人的資本経営の実現を目指す企業の課題解決を支援。

 

三菱総研DCS株式会社 今西 達也(いまにし たつや)

三菱総研DCSに新卒入社以来、人事給与アウトソーシングサービス「PROSRV」のエンジニアやコンサルティングセールスを経験。現在はPROSRV事業の運営や戦略策定、新サービスの企画まで幅広く従事しており、サービスを通じて企業経営を支えている。

受講対象者

人事・労務担当の方、人的資本経営の実践を含む人事関連業務の業務改善にご興味のある方

※競合企業の方、個人の方、事実と異なる情報を登録された方のご参加はお断りする場合がございます。

定員

先着100名

  • 本セミナーは株式会社Microsoftの「Teams」を利用します。推奨視聴環境につきましては下記サイトをご確認ください。
    (配信プラットフォームは変更となる場合がございます。予めご了承ください。)

推奨視聴環境

  • スマートフォンなどからアクセスされた場合、動作が不安定になる場合がございます。
    PCまたはタブレットからの閲覧をお勧めしています。