健康経営

三菱総研DCSは、社員と組織の持続的な成長を通して「新たな価値を共創する企業」「最適な価値を提供する企業」を目指し、人の成長を経営の中心に置いています。社員と組織が持続的に成長するためには、社員一人ひとりが心身の健康を維持・増進していくことが重要であると考え、一人ひとりが健康についての正しい知識と習慣を持ち、自らの健康づくりに主体的に取り組むことを積極的に支援します。


三菱総研DCS株式会社
代表取締役社長 松下 岳彦
取締役 健康づくり責任者 長見 雄史