※INFINIDAT®、InfiniBox®は、INFINIDAT社の登録商標です

導入事例

  • バックアップシステム
  • 金融

株式会社三菱UFJ銀行様

バックアップシステムをInfiniBox®へ統合しコスト削減を実現

株式会社三菱UFJ銀行様 事例詳細
株式会社三菱UFJ銀行様 事例詳細
  • クラウド基盤
  • 情報システム

三菱総研DCS株式会社
(自社実践事例)

圧倒的な価格性能比でオールフラッシュより約50%ものコスト削減を実現

三菱総研DCS株式会社 自社実践事例詳細
三菱総研DCS株式会社 自社実践事例詳細

ケーススタディ

ケーススタディ1仮想基盤

InfiniBox®導入前の課題

ストレージ要件の異なる複数の仮想基盤を利用しており、多くのストレージコストが発生
複数製品を管理する必要があり、拡張効率、保守効率が低い

InfiniBox®導入による効果

  • 複数システムからの要求を処理できる高い性能(最大130万IOPS、スループット15Gbs)
  • マルチプロトコルにより様々なホストシステムに対応
  • ゾーニングやLUNマスキングによりセキュアな領域を提供
  • 大規模な仮想基盤共有ストレージとしてInfiniBox®を導入することで、要件の異なる仮想基盤へInfiniBox®1台でストレージ領域を提供
  • InfiniBox®1台であるため拡張、保守が容易にできる
InfiniBox®がマルチプロトコルにより様々なホストシステムに対応できることを表している図

ケーススタディ2データ分析基盤

InfiniBox®導入前の課題

高価なオールフラッシュを使用し高コストであったことから、蓄積したいデータが急増した場合、ストレージ容量の増加へ柔軟に対応できなかった

InfiniBox®導入による効果

  • オールフラッシュと同等の性能/容量を安価に確保(容量100TB時:約20~50%低額)
  • 多様なモデルから、より適したサイズのストレージを選定
  • スマートデバイスやSNSの普及に伴う、データの急増にも柔軟に対応
三菱総研DCSのInfiniBox®構築実績における導入イメージ図

ケーススタディ3ファイルサーバ

InfiniBox®導入前の課題

ファイルサーバとストレージのEOSが近づいており、ストレージ容量の枯渇も発生

InfiniBox®導入による効果

  • 大容量・低価格であり、他製品よりも安価に導入
  • 余剰領域を、NWストレージとして効率的に活用
三菱総研DCSの現行のファイルサーバシステムとFINEQloudにInfiniBox®を導入し、InfiniBox®筐体内の区画を利用して、NWストレージサービスを提供していることを表している図

ケーススタディ4災害対策(DR)レプリケーション

InfiniBox®導入前の課題

要件の異なる2つの災対環境を運用しており、ストレージ4台分のTCOが発生

InfiniBox®導入による効果

  • 複数のストレージを統合し、InfiniBox®へ集約することでTCOを削減
  • Volumeやファイルシステム単位での柔軟なレプリケーションを実現
  • 各レプリケーション単位に実行間隔を数秒から設定でき、ストレージのSnapShotによる差分転送の回線負担も軽減
  • バックアップ、暗号化などのデータ保護機能を追加コスト無しで利用
InfiniBox®導入前の2つの異なるシステム、ストレージを使用して各々レプリケーションを実施している図とInfiniBox®を導入し各システムで使用するストレージをInfiniBox®に統合し、領域ごとにレプリケーションしている図

ケーススタディ5バックアップ

InfiniBox®導入前の課題

要件の異なる2つのバックアップシステムを使用しており、ストレージ2台分のTCOが発生

InfiniBox®導入による効果

  • 2つのバックアップシステムを統合し、ストレージもInfiniBox®へ集約することでTCOを削減
  • マルチプロトコルへ対応し、柔軟な設計が可能であり、様々なシステム要件を実現可能
InfiniBox®導入前は異なる目的のバックアップごとに異なるストレージを使用していたものがInfiniBox®を導入することで異なるバックアップシステムで使用するストレージをInfiniBox®に統合できることを表している図



ページトップへ