私立・国立・公立 幼小中高向け

インターネット出願システム miraicompass

  • ビジネスアプリケーション
  • 教育機関

学校探しから出願・入学後まで学校と受験生をシームレスにつなぐ

募集要項や願書等の書類管理、出願日に来校する受験生の受け入れ準備。
願書の記入ミスチェックや、受験生からの疑問・不安への問い合わせ対応。
学校にとっても、また受験生にとっても入試手続きの負担はとても大きいものです。
miraicompassは、出願はもちろん資料請求・説明会の予約、入学手続きまでオンライン化。入試業務を今よりずっとスピーディーにします。
学校と受験生をつなぎ、手作業を大幅に軽減する新しいコミュニケーションのシステムです。

受験生による手続きはID登録、出願情報登録、一時保存・確認、受験料決済、受験料印刷まで。その後中学校でまとめて書類提出することも、受験生個人で書類提出することも、可能です。

このような企業さまへ

インターネット出願を導入したい

合格発表・入学手続きをweb化したい

入試業務を効率化したい

教職員の働き方改革をしたい

サービスの特長

学校・受験生双方の利便性を考えた豊富なサービス

資料請求から入学手続き(寄付金)まで、入試運営全体の効率化はもちろん入学後もシームレスにサポートするサービスを揃えています。

私立中高から国立・公立まで幅広く導入。安心と信頼の実績。

全国の市立中・高の1/3がmiraicompassを利用。多様な入試・運用に対応し、地域の学校の特性に合わせて導入をサポートしています。

全国の私立の中学校・高等学校・小学校・幼稚園とご利用される学校が広がっています。 国立校や公立校でも利用されているmiraicompass。全国シェア80%、1000校を超える実績と信頼で大切な入試を支えています。

ここが違う、miraicompass。 使いやすいシステムとリアルタイム決済でシームレスな手続き

共通ID:ひとつのIDで学校選び・イベント予約が可能。来校不要:遠隔手続きができるから、安心。

「mc共通ID」で説明会予約も出願もスムーズに申込可能。受験料や入学金もリアルタイム決済で、お支払い後すぐに受験票等の確認ができます。自社開発だからこそできるmiraicompass品質でシームレスな手続きを実現します。

ここが違う、miraicompass。「受験生」も「導入校」も安心のサポート

選ばれる3つのポイント:①堅牢なセキュリティとリアルタイム収納の信頼性。②24時間対応受験生専用サポートセンター。③学校専用サポートデスク。

受験生向けサポートセンターで学校探しから始まっている受験生の「困った・不安」を24時間365日サポートします。 導入校様へは、専任スタッフが地域や学校の入試特性に合わせて、仕様確認から導入までをサポートします。また、学校専用サポートデスクも設置。担当変更時も安心、導入校様にも受験生にも寄り添うmiraicompassです。

ここが違う、miraicompass。契約もシステムもオールインワン。3か月で導入可能。

イベント予約は「1か月」、インターネット出願は「3か月」で導入可能。包括契約なので、面倒な決済会社との個別契約もありません。

たとえば、ネット出願なら6月にスタートして12月に利用開始、イベント予約なら4月末にスタートして6月から利用開始できます。

サービス内容

オプションサービス

膨大な入試業務の削減を可能に。入学までの手続きをオンラインでシームレスに完結。

導入事例

  • 掲出同意校のみ

サービスの流れ

①仕様提供として、募集要項と受験番号票を確認します。②設定投入、キックオフ・修正。同時に受験生側・学校管理側それぞれのテストサイトを立ち上げ、検証します。③サイト確認・校正、修正。システム開発を完了します。④校了・本番立上となり、受験生側・学校管理側のサイトをオープンします。

お問い合わせ

インターネット出願システム miraicompassにつきまして、お気軽にお問い合わせください。

おすすめコンテンツ

ココカラテラス

miraicompassポータルサイト