2021.9.27

三菱総研DCSが提供するクラウド型人事給与システム「PROSRV on Cloud」デジタル庁提供のマイナポータルAPIに対応開始

三菱総研DCS株式会社

  • お知らせ

三菱総研DCS株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:松下岳彦、以下:DCS)が提供するクラウド型人事給与システム「PROSRV on Cloud(プロサーブオンクラウド)」が、2021年9月27日(月)より、マイナポータルAPI(※1)を利用した健康保険組合および年金事務所向け電子申請手続に対応(以下、電子申請機能)することをお知らせします。

本対応により、これまで紙で行っていた健康保険組合および年金事務所との手続書類の授受がデジタル化され、お客様の給与担当者の作業が効率化できます。
政府は、「デジタル・ガバメント」の実現を目指し、国と地方、官民の枠を超えて行政サービスを見直すとともに、行政の在り方を変革していこうとしています。DCSは、人事給与分野をはじめ各種業務のDX化により、お客様のビジネス高度化の支援をしてまいります。

実施の背景

DCSは、1970年の創業以来50年以上にわたり、給与計算に関わるBPO(アウトソーシング)サービスを提供してきました。「PROSRV on Cloud」は、これまでも社会保険手続に必要な届出データの作成やダウンロードのできる機能を備えていましたが、昨年の法改正により、資本金1億円超等の特定法人に対して、社会保険・労働保険に関する一部の届出の電子申請が義務化されたため、この度マイナポータルAPIを利用した電子申請を標準機能として提供することとしました。(※2)。

電子申請機能対象帳票について

今回、下記5帳票に対応しました。今後は大企業に既に義務化されている雇用保険関連の手続書類など、順次対応帳票を増やしていく予定です。

  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者報酬月額算定基礎届
  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者報酬月額変更届
  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者賞与支払届
  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届
  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者資格喪失届

PROSRV on Cloudについて

「PROSRV」は、DCSが提供する人事給与BPOサービスの総称です。
「PROSRV on Cloud」は、自社開発のシステムで、人事管理機能や給与計算機能は勿論のこと、DCSが導入におけるシステム設計から、導入後の法改正対応やシステム保守メンテナンスを含めて請け負うことでお客様のシステム運用負荷を軽減することができるサービスです。
上記システムサービスに付随して、年末調整や地方税年度更新といった年次ピーク性の高い業務や、月次の入退社や従業員との対応など、手作業が多く煩雑な給与関連業務を請け負うBPOサービスも提供しています。

人事給与BPOサービス「PROSRV」詳細

(図)PROSRV on Cloudサービス概要

三菱総研DCSについて

1970年創業以来の豊富な実績で培ったシステム開発力・技術力を活かして、ビジネスや社会の課題を解決し、豊かで便利な社会を実現してまいります。

※1 マイナポータルAPIとは
マイナポータルは、デジタル庁がオンラインサービスの共通基盤として運営するポータルサイトで、各種行政手続がワンストップで行える他、行政機関からのお知らせを確認できるサービスです。APIとは、アプリケーション・プログラミング・インターフェースの略で、「PROSRV on Cloud」のような外部WEBサービスからアクセスして、該当サービスの機能を活用できるようにするための手法です。本対応は、マイナポータルのAPIを利用し、電子申請機能を構築しています。

※2 電子申請の利用において
本機能のご利用においては、マイナポータルAPI利用認証のため、GビズIDの取得が必要となります。
GビズIDは、デジタル庁が運営する、法人・個人事業主向け共通認証システムで使われるIDで、無料で取得可能です。

お問い合わせ先

お問い合わせ

「PROSRV」に関して

三菱総研DCS株式会社
〒140-8506 東京都品川区東品川四丁目12番2号 HR推進部

お問い合わせ

当リリースに関して(三菱総研DCS)

三菱総研DCS株式会社
〒140-8506 東京都品川区東品川四丁目12番2号 広報部