既存システムとクラウドの併用

  • done稼働中のシステムに関して、DRサイトの構築先やデータの疎開先を探しているお客様
  • done連携が必要な既存システムのEOSのタイミングが異なり、クラウド移行のハードルが高いとお考えのお客様

FINEQloudは、オンプレミスシステムと連携させたハイブリッドクラウドを構築することができますので、既存システムを無駄にすることなく、順次移行、資産管理負荷の軽減、コスト削減を図れます。
また、既存オンプレミスシステムとFINEQloudを連携させることで、DRサイトの構築先やデータの疎開先としてご利用いただくことができます。