コンプライアンス・リスク管理

当社は、企業としての社会的責任を果たし、社会価値・顧客価値・株主価値・社員価値の総体である「企業価値」を持続的に向上させる活動を適正に実行するため、リスクマネジメントを徹底し、行動指針に基づいて活動しています。

具体的には総合リスク管理システム(Advanced Risk Management System:ARMS)を構築し、全社一丸となって企業活動の障害を未然に防止するとともに、リスクが顕在化した危機発生時においては、危機管理に取り組むことにより当社企業価値の持続的な向上を図っています。

一方、コンプライアンスを経営の最重要課題と考え、「行動規準」を策定して三菱総研DCSグループ全体で趣旨を共有するとともに、コンプライアンスに反する行為を発見した社員には通報を義務付ける等コンプライアンスの実践に努めています。

コンプライアンス・リスクマネジメント・事業継続

情報セキュリティ

個人情報保護