ISO14001認証について

環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001は、環境リスクの低減および環境への貢献と、経営との両立をめざすマネジメントシステムです。事業活動を取り巻く環境リスクはますます多様になり、環境リスクの低減努力や環境への貢献活動の重要性が増しています。環境マネジメントシステムを積極的に取り入れ、環境と経営の両立をめざす取り組みは、持続可能な発展を求める組織の価値を高めるものとして幅広いステークホルダーから高く評価されます。

また、多くの組織の環境報告書や社会的責任(CSR)レポートにおいては、組織の環境管理活動としてISO14001のマネジメントシステムの効果が認められ、その認証取得はさまざまな産業分野に拡大・普及しています。

JQA-EM2859
認証規格

ISO14001:2015/JIS Q 14001:2015

登録番号

JQA-EM2859A(本社)
JQA-EM2859B(千葉情報センター)
JQA-EM2859C(東京ビジネスセンター)

認証機関

一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

登録日

2010年7月30日(本社)
2012年7月20日(千葉情報センター)
2014年7月29日(東京ビジネスセンター)

有効期限

2023年7月28日

適用範囲

本社、千葉情報センター、東京ビジネスセンター

登録活動範囲

(本社)
ソフトウェア開発とコンサルティング、各種事務計算等情報処理サービス、アウトソーシングサービス、情報通信サービス・データサービス、コンピュータシステムの販売、コンピュータ要員の教育・研修業務

(千葉情報センター)
情報システムの運用・処理

(東京ビジネスセンター)
事務系サービス業務の運用