人事給与部門でテレワークに対応したい

人事給与部門のテレワーク対応でよくある悩み

人事給与部門のテレワーク対応でよくある悩み
  • システムがクラウドに対応できていない
  • 連携する各種データがクラウド化されていない
  • クラウドシステムを外部(自宅等)で利用することにセキュリティ面で不安
  • 各種社内手続き用の書類が紙ベース
  • 社会保険や税金関連の手続きが紙ベースで出社が必要

よくある悩みへの対処法

  • 1システムがクラウドに対応できていない

    人事給与システムのクラウド化は必須。また、給与明細書や年末調整申告書の電子化対応等の従業員も自宅で閲覧できる機能も不可欠。

    人事給与システムは
    クラウドに
    対応しているか?
  • 2連携する各種データがクラウド化されていない

    周辺システムとの連携も重要。個人情報のデータ加工などが自宅ではできないケースもあり、スムーズ且つセキュアに作業を行うためのシステム間連携も必要となる。

    周辺システムは
    クラウドに
    対応しているか?
  • 3クラウドシステムを外部(自宅等)で利用することにセキュリティ面が不安

    クラウドシステムは便利な反面、どこでも利用でき、情報漏洩のリスクが高まる。多要素での認証や、操作できるPCを限定する等の対応が必要。

    セキュリティ担保の
    ための仕組み
    が必要
  • 4各種社内手続き用の書類が紙ベース

    自宅PCでの作業申請やその他手続きが紙申請書であると、結局は出社が必要なったり、作業が滞るため社内申請等もWeb上で完結するワークフローの導入も重要。

    各種手続きの
    ワークフロー化が
    必須
  • 5社会保険や税金関連の手続きが紙ベースで出社が必要

    社会保険や税関連手続は紙で提出する書類が多く、自宅では印刷や作業が難しいケースが多いため、行政への届出が電子化対応されているシステムが必須となる。

    社保、税金等の
    電子化対応
    がされているか?

人事給与アウトソーシング「プロサーブ」で
解決出来ること

  • クラウドシステムであり、多拠点から同時に接続可能。従業員側の閲覧・申告機能も実装。
    クラウドシステムであり、多拠点から同時に接続可能。従業員側の閲覧・申告機能も実装。
  • 自社システムとの連携基盤を提供可能。(弊社提供の勤怠、通勤費システムは標準装備)
    自社システムとの連携基盤を提供可能。(弊社提供の勤怠、通勤費システムは標準装備)
  • クライアント証明書など、クラウド環境でも高いセキュリティを確保。
    クライアント証明書など、クラウド環境でも高いセキュリティを確保。
  • 従業員申請機能で、人事関連以外の帳票も自由に作成することが可能。
    従業員申請機能で、人事関連以外の帳票も自由に作成することが可能。
  • eGov、e-tax、eLTAX等の電子申請用データも作成可能。
    eGov、e-tax、eLTAX等の電子申請用データも作成可能。

お客様の声

  • 学校従業員500人

    クラウド化を進めておいたおかげで、スムーズにテレワークに移行できました。

  • 製造業従業員300人

    テレワークを行うため、急遽導入を決定しましたが、3か月で導入できました。

営業からのアドバイス

  • 営業からのアドバイスの写真

    コロナ対応もあり、テレワークがノーマルになりつつある中、まずはシステムのクラウド化が第一段階と考えます。数多くあるシステムの中で、何が一番お客様に適しているか、他社サービスと比較しながらご説明をさせていただきますので、システム更改を検討でしたら、ご相談ください。