シェアードサービスを展開したい

シェアードサービスを展開したい時のよくある悩み

シェアードサービスを展開したい時のよくある悩み
  • システムが複数企業に対応していない
  • シェアードサービス化に向けた進め方がわからない
  • 吸収合併した各社固有の規定によりシェアード化が困難
  • 大企業向けにシステム選定すると小規模グループ企業適用が割高
  • 親会社(システム会社)主導での統制が困難

よくある悩みへの対処法

  • 1システムが複数企業に対応していない

    計算仕様を複数社設定できず、共通仕様ではない個社固有の計算は手計算となることもある。
    また、複数会社対応していても、会社数での従量課金でコスト増に繋がる。

    複数企業の
    規定が設定できる
    システムか?
  • 2シェアードサービス化に向けた進め方がわからない

    複数のグループ会社の統制がきかず、どのような手順でシェアード化を推進するかがわからない。コンサル委託だと高価のため内部リソースだけで推進する必要がある場合もある。

    シェアード向け機能
    があるか?
  • 3吸収合併した各社固有の規定によりシェアード化が困難

    業種業態の異なるグループ企業での、規定自体の統一は困難。かといって、全て現状のままで委託するとグループでのシナジーはなく、高価になるケースもあり。

    各社固有の規定
    のままでの
    シェアード化の
    実現が可能か?
  • 4大企業向けにシステム選定すると小規模グループ企業適用が割高

    親会社向けの大規模パッケージを前提に各社に展開すると、小規模企業のシステムコストが割高になるケースがある。

    企業規模問わず
    対応可能か、
    システムコストは
    低いか
  • 5親会社(システム会社)主導での統制が困難

    親会社主導ではなく、グループ会社各社ごとにシステム選定、業務運用を行うとコスト高になってしまい、グループ会社での導入メリットがなくなる可能性もある。

    各社ごとの導入でも
    費用対効果が
    出る提案が
    あるのか?

人事給与アウトソーシング「プロサーブ」で
解決出来ること

  • 複数企業の異なる仕様を1つのシステム内で設定が可能。
    複数企業の異なる仕様を1つのシステム内で設定が可能。
  • 複数企業の一括処理機能、企業を跨いだ人事横串管理機能あり。
    複数企業の一括処理機能、企業を跨いだ人事横串管理機能あり。
  • システム仕様は個別設定。運用は共通化し、低コストでシェアード移行が可能。
    システム仕様は個別設定。運用は共通化し、低コストでシェアード移行が可能。
  • 規模問わず一定コストで導入可能。運用コストは従業員数による従量課金で、小規模企業は安価。
    規模問わず一定コストで導入可能。運用コストは従業員数による従量課金で、小規模企業は安価。
  • 契約は親会社で纏めながら、グループ企業各社を窓口とすることも可能。
    契約は親会社で纏めながら、グループ企業各社を窓口とすることも可能。

お客様の声

  • サービス業従業員2,000人

    システムで各会社の人事データを横串で管理できたり、一括で計算処理を行うことができ、短い期間で給与業務を行えています。

  • 製薬業従業員3,000人

    幅広い業務範囲で個別に受けてもらえており、大変助かっています。

営業からのアドバイス

  • 営業からのアドバイスの写真

    グループ会社で各々のシステムで運用を行うことは、グループとしてコスト高であったり、非効率になってきます。
    まずは、グループ会社の1社で導入していただくことでシステムの使い勝手やサービスもわかっていただけると思います。まずは、お気軽にお問い合わせください。