ニュース履歴

三菱総研DCS 従量課金型マルチクラウドストレージサービス 「Dibertas(ディバタス)」 を提供開始

2020年2月12日
三菱総研DCS株式会社


三菱総研DCS株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:松下 岳彦、以下:DCS)は、2020年2月より、マルチクラウド対応のストレージサービス「Dibertas(ディバタス)」の本格提供を開始します。「Dibertas」は、様々な環境のデータを集約することで、複数のクラウドサービスやオンプレミス環境からデータを横断的に利用できる、従量課金型のマルチクラウドに対応したストレージサービスです。クラウドサービスの利便性を享受しつつ、データのポータビリティを高めます。

背景

昨今、企業を支えるシステム基盤として、クラウドサービスの浸透はめざましく、様々な業務で利用されています。また、各クラウドプロバイダーから、サービスが日夜リリースされており、今後ますます活用分野を広げていくことが見込まれています。そのような状況だからこそ、「目的に応じて複数のクラウドサービスを使い分けたい(ロックインを避けたい)」「重要なデータはセキュリティの高い環境でコントロールしたい」といった新たな課題やニーズも顕在化してきました。DCSは、それらの課題やニーズに対応するため、ストレージ基盤に「InfiniBox®」を採用し、エンタープライズ用途にも充分なパフォーマンスと信頼性、かつ、低価格を実現したマルチクラウド対応のストレージサービス「Dibertas」を開発しました。

「Dibertas」は、「データ(Data)」に「自由(Liberty)」を「足す」というコンセプトのもとに開発されたストレージサービスです。

Dibertasの特長

Amazon Web Services(AWS)、Microsoft AzureおよびGoogle Cloud Platformから使用可能
お客様社内設置型ストレージサービス(プレミアムプラン)、クラウド型ストレージサービス(スタンダードプラン)※1を選択可能

Dibertasご提供プラン

  1. プレミアムプラン(専有)
    お客様指定の場所に「InfiniBox®」を設置して、お客様専有環境としてご提供します。

  2. スタンダードプラン(共用)※1
    複数の金融機関様や医療機関様にご利用頂いているDCSデータセンター(ティア4相当)より、マルチクラウド対応のストレージサービスを今後ご提供予定です。

※1スタンダードプランは、今後リリース予定

ご提供プラン紹介サイトはこちら https://www.dcs.co.jp/solution/service/infinibox_plan.html

実証実験で有効性を評価済み

大手金融機関様のログ分析システムに対して「Dibertas」を適用し、本格的な利用に向けてのフィジビリティを確認する実証実験を実施しました。実運用と同一オペレーションにて処理速度等の比較を行い、技術面、性能面、コスト面での有効性を評価しました。その結果、大手パブリッククラウドのブロックストレージと同等の分析処理性能を発揮できることを確認しています。※2

実証実験の詳細はこちら https://www.dcs.co.jp/history/news/2019/190612.html

※2 お客様のシステム環境によって結果が異なる可能性があります

「InfiniBox®」 について

INFINIDATが提供する「InfiniBox®」は、革新的なキャッシュ管理アルゴリズム(I/Oの95%以上をキャッシュで処理)と、高効率なデータレイアウト(InfiniRAID®)により、オールフラッシュに遜色ない高パフォーマンスと圧倒的な低価格を実現します。稼働率99.99999%の信頼性を誇り、レプリケーション、スナップショット、暗号化など利用機会の多い機能を標準提供する次世代のデータ基盤です。

三菱総研DCSについて

三菱総研DCSは、銀行・クレジットカード等金融関連業務で豊富な実績を有する他、千葉情報センターを核としたアウトソーシングやBPO業務等でも強みを持っています。また、会社創業時からご提供している人事給与サービスPROSRV は受託数約2,000 事業所とわが国トップクラスの実績を有します。2004 年からは、三菱総研グループの一員として一体的サービスを展開し、シンクタンク~コンサルティング~ソリューション~BPO の一貫したバリューチェーンをご提供できる日本でも数少ない企業集団として、お客様の企業価値向上の実現に取り組んでいます。
三菱総研DCSは、INFINIDAT と 2018 年6 月よりパートナーシップ契約を締結し、イスラエル INFINIDAT, Inc.のストレージ製品の提供を開始いたしました。

INFINIDAT社について

INFINIDAT, Inc.は性能、可用性、コストのいずれの点でも一切の妥協を排したマルチペタバイトクラスのエンタープライズストレージを構築し企業のビジネス価値を取り戻す為にストレージ業界の専門家達によって2011年に設立されました。2014年に販売を開始して以来今日までの約6年で全世界のいずれも大手金融・証券企業、大手通信会社や製造業、並びに医療機関、公共機関など4,600PB以上の企業データをオンラインで稼働させるに至っており、ストレージソリューションを開発、提供、販売する世界的なリーダーとなっています。

商標注記

※AWS(Amazon Web Services)は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※Azureは、Microsoft Corporationの登録商標です。
※Google Cloudは、Google LLCの商標または登録商標です。
※INFINIDAT®、InfiniBox®、InfiniRAID® は、INFINIDAT社の登録商標です。
※その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

PDF版はこちら

本リリースに関するお問い合わせ先

三菱総研DCS株式会社 〒140-8506 東京都品川区東品川四丁目12番2号
・Dibertas(ディバタス)に関して
 基盤サービス部IDMSグループ TEL: 03-3458-9600 E-mail: idms-sales@dcs.co.jp

・当リリースに関して
 総合企画部(広報) TEL: 03-3458-8214