ソリューション・サービス

教学IR(学生動向要因分析)

学内の様々なデータを統合することによって、新たな切り口で学生の傾向を分析します。
さらに就職・退学・休学等の目的ごとに要因分析を実施し、現状を徹底的・客観的に把握します。
学内の施策に関してPDCAサイクルを回し、施策を評価し実施結果をさらにデータとして蓄積します。

サービス概要イメージ図

サービス内容

データアセスメントメニュー

  • 各部局ヒアリング
  • 分析利用可能データの精査
  • 戦略優先課題の検討支援

分析実施メニュー

  • 学生動向の分析を実施し、課題の要因を特定
  • 分析結果をIRシステムの評価視点、モニタリング視点にフィードバック
  • 分析に必要な追加項目の提言

PDCA実現環境 システム化メニュー

  • 情報集約環境構築
  • 情報閲覧環境構築

お問い合わせ
”お問合せ内容”に”製品・サービス ー データサイエンスサービス”をご指定下さい