インフォメーション

給与アウトソーシングサービス
2017年度版給与計算受託業務に係る内部統制の保証報告書を取得

この度、給与計算受託業務に係る内部統制の整備状況及び運用状況の有効性の評価結果である『2017年度版給与計算受託業務の保証報告書』を、監査法人より受領致しました。

当制度は、SSAE18、及びISAE3402に相当する日本公認会計士協会の制度です。

SSAE18
: 米国公認会計士協会の保証業務基準書第18号
ISAE3402
: (国際会計士連盟)国際監査・保証基準審議会の国際保証業務基準3402号

【2017年度版の概要】

1.適用基準 日本公認会計士協会の監査・保証実務委員会実務指針第86号
『受託業務に係る内部統制の保証報告書』(2011年12月22日付公表)
2.対象期間 2016年10月1日~2017年9月30日
3.発行日 2017年11月17日
4.対象業務 PROSRV給与人事サービス、汎用給与計算サービス
給与アウトソーシング業務、事務アウトソーシング業務(国内全拠点、全業務に適用)
当該受託業務で使用する各システムを含みます。
(ペイ助、PROSRV on Cloud、PROSRVエントリシステム等)

【トピックス】

  1. 米国基準のSSAE16(米国公認会計士協会の保証業務基準書第16号)が改定され、SSAE18(2017年5月以降発行の報告書より適用)となりました。当改定にあわせて一部記載事項の見直しを行い、2017年度版報告書より反映しました。
  2. 毎年実施したセキュリティ強化、基盤強化、法改正対応、及び各種改善策等も反映しています。
    なお、HRソリューションDCS株式会社(以下HRSD)の担当部分も含め、弊社が責任を持って、お客様へのサービスを提供して参ります。
  3. HRSDは各サービスを提供するシステムの本体アプリケーションの開発と保守を担当致します。

【お客様のメリット】弊社に給与計算業務を委託されているお客様は、本報告書をご利用頂けます。

  1. お客様、及びお客様の監査人は、本報告書により、弊社が提供する当該サービスにて構築した内部統制の整備状況及び運用状況を具体的に把握することが可能となります。
    また、その有効性を確認頂けるため、安心して当該サービスをご利用頂けます。
  2. お客様の内部統制報告制度(J-SOX)において、本報告書をご利用頂くことにより、経営者評価や各種監査(外部監査、内部監査等)に対応する作業の効率化が図れます。

業界に先駆けて開始した当制度の検証サービスに継続して取組むことにより、より高いレベルの内部統制の実現を図り、お客様に安心と信頼をもたらす高品質の給与アウトソーシングサービスを提供して参ります。

以上

PROSRV給与人事サービスの概要は、下記をご参照下さい。
給与人事ソリューション http://www.dcs.co.jp/solution/map/kyuyo.html

本件に関するお問い合わせ、並びに、本報告書をご要望のお客様は、当ページ下段の"お問い合わせフォーム"から、ご連絡下さい。