FINEQloudとは

DCSが提供するエンタープライズマネージドクラウドです。

FINEQloudとはお客様の業務システム全般をクラウド上で安全に安定稼動させるため、オンプレミスと同等以上のセキュリティレベルを提供し、かつ煩雑なクラウド上でのリソース管理など、すべての運用管理をお客様の代わりにDCSが行うサービスです。

DCSのクラウドは、ここが違います。

安定性のあるクラウド基盤

高品質・高可用性の実現

IT基盤の中核に世界的に評価の高いDell EMC製コンバージドインフラ(垂直統合型システム)を採用、当社とEMCのノウハウを集結させた設計により、高品質・高可用性基盤を構築しています。

高セキュリティ

業界を問わず安心して利用できる基盤

金融機関、カード業界の開発・運用実績を基に、常に高水準のセキュリティ機能実装と運用を実現しました。
堅牢な当社情報センター内で稼動する、安心安全なクラウド基盤です。

豊富なサービスメニュー

多様化するニーズに対応した柔軟性・拡張性

3タイプのサーバ(共有/専有/ベアメタル)、フラッシュも選択可能なストレージ、豊富なセキュリティサービスなど、コストや用途に応じたIT環境をマネージドサービスとして提供します。
他社パブリッククラウドと専用線で直結したハイブリッド環境、OpenStackによる低価格基盤を提供します。

トータルソリューション

導入検討からのサポートで心配不要

高い生産性を誇るSIサービス、DCS千葉情報センターのシステム運用サービスと組み合わせることで、企画設計から構築、運用までトータルで、手厚いサポートが可能となりました。

PaaS基盤を用いた高生産性・高スピード開発

OS・ミドルウェア・Javaフレームワークを、Docker技術を用いてパッケージしたPaaS環境により、開発生産性を高め進化したSIを提供します。