会社情報

沿革

銀行のコンピュータ受託計算部門から分離独立した歴史を持つ三菱総研DCSは、豊富な実績とノウハウに裏付けられた技術力と積極的なセキュリティ対策への取り組みにより高いご信頼をいただいております。

1970年 07月
設立:ダイヤモンドコンピューターサービス株式会社 株式会社三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)のコンピュータ受託計算部門を分離独立(資本金5,000万円)
1979年 11月
(株)ディー・シー・オペレーションズに出資、提携強化
1985年 11月
(株)ディーシーエスビジネスを設立
1988年 04月
(株)ディーシーエスビジネスを吸収合併
1990年 10月
本社を千代田区五番町に移転
1993年 08月
東京証券取引所市場第二部上場
12月
東北ディーシーエス(株)設立
1997年 04月
千葉情報センター設立 (株)ディーシーエステクノ設立
07月
(株)ディーシーエスビジネスパートナー設立
10月
(株)コムネスと合併
1998年 09月
安全対策実施事業所認定
1999年 03月
プライバシーマーク認定
04月
合弁会社ダイヤモンド富士ソフト(株)設立
2001年 02月
合弁会社日本カードプロセシング(株)設立
09月
東京証券取引所市場第一部上場
2002年 03月
ISMSパイロット事業(Ver.0.8)の認証を取得
09月
ISMS認証(Ver.1.0)を取得
2003年 01月
日本初のSWIFTサービスビューロ設立
2004年 07月
ISMS認証(Ver.2.0)を取得
12月
MTFG(現MUFG)、MRI提携強化(東証一部上場廃止)
2005年 03月
ISO9001認定取得 資本構成変更によりMRIの連結対象会社化
08月
本社オフィスを品川に移転
09月
第36期決算(平成17年9月期)より9月決算に変更
10月
SWIFTサービスビューロシステムが「情報化月間推進会議議長表彰」を受賞
11月
給与アウトソーシングサービスで、内部統制検証制度(委員会報告書第18号)取り組みを開始
2006年 01月
給与アウトソーシングサービスで、「日本版SAS70 TypeI」を取得
03月
名古屋オフィスを開設
11月
給与アウトソーシングサービスで、「日本版SAS70 TypeII」を取得
2007年 04月
社名を「三菱総研DCS株式会社」に変更
05月
ISO/IEC27001:2005認証を取得
2008年 08月
CMMIレベル3を達成
09月
ISO/IEC20000 千葉情報センター/認証を取得
10月
株式会社ディーシーエステクノを吸収合併
2009年 06月
合弁会社MRIバリューコンサルティング株式会社設立
2010年 04月
株式会社ユービーエスを連結対象子会社化
06月
子会社「ダイヤモンド富士ソフト株式会社」が社名を「MRVソリューションズ株式会社」に変更
07月
ISO14001認証取得
10月
子会社MRVソリューションズ株式会社にMRIバリューコンサルティング株式会社を吸収合併し、社名をMRIバリューコンサルティング・アンド・ソリューションズ株式会社に変更 株式会社オプト・ジャパンを連結対象子会社化
2011年 06月
株式会社アイ・ティー・ワンを連結対象子会社化
09月
CMMIレベル4を達成(全システム開発部門及び東北ディーシーエス)
10月
SWIFTサービスビューロで日本初の「Operational Assurance」ラベルを取得
12月
株式会社ディー・シー・オペレーションズの社名を「株式会社MDビジネスパートナー」に変更 株式会社ディーシーエスビジネスパートナーを吸収合併
2012年 01月
東京ビジネスセンター(TBC)を開設
04月
株式会社MDビジネスパートナーに株式会社エム・アール・アイ スタッフサービスを吸収合併
06月
SWIFTサービスビューロでアジア・太平洋地域初の「SWIFTReady Connectivity」ラベルを取得
09月
中国上海市に現地法人「迪希思信息技術(上海)有限公司」を設立
2013年 08月
シンガポール支店を開設
10月
ロンドン支店を開設
2014年 05月
米国に現地法人「MRIDCS Americas, Inc.」を設立
2016年 01月
HRソリューションDCS株式会社を設立